年収のラインはそこまで高くない

エポスカードは年収をある程度持っていないと、審査に落とされてしまいます。あまり収入を持っていない方が発行を考えていると、落とされる可能性が出てしまうので注意が必要となります。どれくらいの年収があれば安全に発行出来るのかという話ですが、実はエポスカードはそこまで金銭を必要としているカードではありません。200万円くらいあれば発行できることもあるので、もし自分が審査を通過できると考えているなら、200万円くらいの数字があるか確認しておくといいです。
これはエポスカードの審査基準が低く設定されていることが理由で、あまり審査基準を高くしないようにして、カードを発行しやすいようにしているのです。会社によっては結構厳しい審査を行っていることもあり、自分が頑張ってもカードを発行するために収入が足りなかったり、色々と制限を付けられてカードが発行されるようなこともあります。ただエポスカードは若い人が持てるようにするため、あまり審査基準を高くしていません。
そのため200万円という年収があればカードを発行することが可能となりますし、場合によってはカードの種類を選んでも大丈夫なこともあります。基本的なカードであれば200万円という年収があれば特に問題はありませんが、もっと高いものを狙っているならそれなりの年収を用意することとなります。エポスカードは沢山の種類を持っているカードの1つですから、選ぶカードによっては200万円という数字では対応できないこともあります。その点には注意が必要となります。
基本的なエポスカードVisaであれば200万円程度の年収があれば問題はありませんし、欲張って枠を大きくしないようにしていれば問題なくカードは発行されることとなります。選ぶカードによってはもっと年収が必要な場合もありますので、どれくらいの数字が必要なのかを理解したうえで、とりあえず200万という数字を目安に申込みをするといいです。後は他の部分で問題が無ければ大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る